光マイクロバブルH1とB2の特徴

光マイクロバブルH1(携帯型)


携帯型で旅先や、出張先でも簡単に持ち運びできます。浴室内のシャワーに簡単に接続して使用できます。

軽くて持ち運びが簡単です。カバンの中に入れて旅行に携帯できます。また旅先の浴室のシャワーヘッドを簡単に取り換えるだけでマイクロバブル入浴が可能となります。重さは約40g、大きさはフイルムケース程度です。従来にはない新開発のマイクロバブル発生装置兼ミストシャワー装置です。

超高速旋回ミストシャワーで、暖かいミストが充満したリラックス空間をつくります。



約30マイクロメートルのきめ細かいミストを大量発生させます。このミストを浴室内に充満させることによって、短時間であたたかい浴室に変化します(浴室内の温度が既存のシャワー使用時よりも約5℃も高くなります*)。また、ミスト噴流の広がり幅が大きく、身体全体に当たります。同時に超高速旋回ミストシャワーで身体をきれいに洗浄します。*当社比

手のひらのなかでマイクロバブルを大量発生させそのマイクロバブル水を身体に直接当てて洗浄します。

H1の先端を手で握ると、そこにお湯がたまり、マイクロバブルが発生します。手のひらに溜まる少量の水で高濃度のマイクロバブル水をつくることが可能です。
お湯の中につかりながら、ゆっくり高濃度のマイクロバブルを毛髪、頭皮、肩・首など、さまざまな部分にあてて、洗浄し、ケアが可能です。H1の発生口を肌に近づけると、高速旋回流で洗浄力が高まります。

光マイクロバブルB1 B2(循環型)


浴槽内で、安定して大量のマイクロバブルを発生させ、その水を循環させながら長時間入浴することができます。

光マイクロバブルB1 B2は、お風呂の水を循環させて使用するタイプです。強力なポンプを使用しますので大量のマイクロバブルが発生します。湯船からお湯が流れ出すことがなく、ゆっくり、時間をかけて長くお風呂を楽しむことができます。

マイクロバブルを発生させた時の水が弱アルカリ化します。お肌に浸透しやすい優しいお湯になります。

浴槽のお湯を長時間循環させると、そのお湯が徐々に弱アルカリ化していきます。その結果、お肌に浸透しやすい優しいお湯になります。
弱アルカリ化した水に発生したマイクロバブルは、より高い負電位を帯びます。その結果、高い負電位を帯びたマイクロバブルが、風呂全体に広がります。

マイクロバブルを連続して大量に発生させることで、水中の残留塩素濃度を低減させソフトで柔らかい水になります。

浴槽でマイクロバブル水を循環させながら発生させると、徐々に、水中に含まれる残留塩素を空気中にとばし、減少させることができます。その結果、ソフトで柔らかなお湯になり、お肌に浸透しやすい水になります。水中の残留塩素を減少させるには、通常の入浴では、その塩素を減少させるために20~30分程度かかりますので、入浴前に、マイクロバブルを発生させておくとよいでしょう。

B1 B2とH1は、それぞれの特徴が異なります。両者併用が最適です。